News

コロナウイルスについて

【塾での感染防止の対応】

・アルコール消毒液の設置。通塾時に必ず消毒を行うこと。トイレ使用時、ちょっとした外出後(例 自動販売機などでの飲み物購入時など。)にも必ず消毒を行うこと。

・生徒間の座席はできる限り離した上で、感染防止に努めます。

・講師陣に「マスク」の着用を義務付けることとなりました。ご家庭の方でもお家を出る際には必ず「マスク」の着用をお願いします。

・「咳エチケット」の徹底。咳エチケットとは、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ・袖・肘の内側などを使って、口や鼻を押さえることです。

・講師陣の体調管理の徹底。少しでも風邪の疑い等がある場合出勤の調整を即座に行います。

・教室内の換気を今まで以上にこまめに行います。教室の中が一時的に寒く感じることが増えるかも知れません。寒い場合はセーターなどを持参して下さい。

・集団感染の恐れが高いと校舎責任者が判断した場合、今後も休校のご案内をする場合がございます。その際には改めて校舎よりご案内をさせて頂きます。

【各ご家庭へのご協力依頼】

・感染症対策の基本は「換気」と「手洗い」「うがい」、それに「マスク」の使用と言われています。塾の方でも徹底していきますので、ご家庭の方でもお気をつけて頂ければと思います。

・発熱のある場合は、医師の診断を受け安静にしてください。熱が下がってもウイルスが残っていると考えられますので、発病後5日間、解熱後2日間は自宅で静養してください。(塾への登校はお控えください)

※体調が少しでも悪いなど、違和感を感じることがありましたら必ずお家で静養してください。

講師一同、生徒さんの健康管理にも注視をして適切な対応をさせて頂きますとともに、感染症予防対策の注意喚起に努めてまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

その他ご不明な点やご質問等がございましたらすぐにご連絡いただけますと幸いです。

一覧に戻る